即日融資に対応した消費者金融のSMBCモビット

SMBCモビットは、即日融資が可能な消費者金融業者のひとつです。消費者金融を利用する上で多いニーズのひとつともいえるのが、とにかく早くお金が用意できるかどうかという点にあります。

 

SMBCモビットは、消費者金融業者の中でもインターネットを利用した申し込みに特化した業者であるとともに、銀行との関係も深い業者となっています。その理由は、SMBCモビットが他のアコムやプロミスといった消費者金融業者と異なり専用ATMや自動契約機といった設備を用意していない点にあります。

 

SMBCモビットから融資を受ける場合というのは基本的に銀行の指定口座に振り込まれるといったシステムになっており、即日融資を受けるという場合であっても同様に銀行に振り込まれることになります。もちろんSMBCモビットも他の消費者金融業者と同様に申し込んだその日のうちにお金を受け取ることができるキャッシングは即日に対応しています。

 

しかし、銀行に振り込まれるといった関係から銀行の営業時間外には即日融資に対応できないといったデメリットもあります。確実に即日融資を目指すということであれば、おすすめの業者としてはやはりプロミスでしょう。

 

プロミスもSMBCモビットと同様に即日融資が可能なのはもちろんのこと、そのSMBCモビットの審査に必要な時間は最短で30分というスピーディーなものとなっています。また、プロミスではSMBCモビットにはない自動契約機を設置しており、この自動契約機は夜21時まで営業しているため仕事で遅くなっても自動契約機であれば即日融資を受けることができます。

 

そのうえ自動契約機は土日祝日でも休むことなく営業をしていますので、休みの日でもすぐに対応してもらうことが可能です。お金を借りるために消費者金融を利用する目的というのは人によって様々であり、業者に求めるニーズというのも人によって異なるものです。

 

SMBCモビットにも利用するうえで様々なメリットがありますが、こと即日融資という点で選ぶのであればやはりプロミスがおすすめの業者といえるでしょう。

SMBCモビットではなぜ専業主婦に融資を行っていないのか?

仕事をしていない専業主婦であっても銀行などの展開するカードローンであればお金を借りることができます。これは、銀行の展開するカードローンが専業主婦の場合は配偶者の人の収入をもとに融資を実行できる仕組みがあるためですが、SMBCモビットの場合は残念ながら専業主婦はお金を借りることはできません。SMBCモビットでは、申し込みのための条件として以下の条件を掲げています。

 

 

  • 20歳以上69歳以下の人
  • 定期的な収入のある人

この条件を満たしていれば申し込みが可能というわけですが、専業主婦の人の場合は最初の「20歳以上69歳以下」という年齢はクリアできるかもしれませんが「定期的な収入」という点ではおそらくクリアできないでしょう。

 

専業主婦に対して融資を行う場合、本人に収入がないわけですから配偶者の収入をもとにすることになるのですが、その場合には当然夫婦関係を証明する書類を用意したり、配偶者の収入証明といったものが必要になってきます。SMBCモビット側としても法律的な理由に加えてこうした事務処理を煩雑と考えるといったこともあり、仕事をしていない=返済能力がないと判断しているといえるかもしれません。

 

現在の総量規制といった法律が成立する以前はそれほど専業主婦がお金を借りることは難しくなかった時代もあったかもしれませんが、最近では仕事をしていないために収入を得ていない専業主婦の場合はそうおいそれとお金を借りることは難しくなっています。

 

もっとも、専業主婦が消費者金融を簡単に利用できなくなった背景にはお金を借りたものの返済に行き詰まってしまうといったケースがあったため、おまとめローンで借りたりしてしまったり、こうした状況を防ぐということをひとつの目的としているという点も考えられます。

 

融資を行ったものの返済がされないということであればSMBCモビットとしてもデメリットが大きいともいえますし、そういった意味でも収入を得ていない専業主婦の場合はそれだけ返済能力がないと判断することもできます。

 

そのため、SMBCモビットでお金を借りるためにはやはり仕事をして収入を得るといった状況になるしかないということになり専業主婦は申込み不可能になっています。しかし専業主婦専用の銀行のカードローンなら在籍確認もないですし、申込みもOKになっています。

キャッシングの利用を家族に秘密にしておきたい人におすすめのSMBCモビット

キャッシングを利用してお金を借りたいという人は意外にたくさんいます。中には実際にキャッシングを利用してお金を借りているという人もいますが、当然ながらその中には利用までに一歩踏み出せないという人もいます。

 

その理由といえるのが、「家族などにバレるかもしれない」という潜在的な不安ではないでしょうか。確かに住宅ローンなどと異なり、キャッシングでお金を借りるというのはどこか正当なニーズではないようなイメージがあります。それだけに家族にバレる可能性があるのであれば、

 

 

キャッシングを利用する踏ん切りがつかない


というのもむしろ自然な発想といえるかもしれません。そんな人におすすめなのがSMBCモビットの即日融資です。SMBCモビットの特徴は、キャッシングの利用申し込みはもちろんのこと、契約後の利用についてもすべてインターネット上で行うことができるという点にあります。

 

家族にキャッシングの利用がバレたくないという人にとって大きなメリットとなるのが、このネット上で提供されるSMBCモビットのサービスです。たとえばキャッシングの利用に欠かせない利用明細や領収証などについてはすべてインターネット上で確認することができます。これが他のキャッシング業者のように専用ATMなどで取引を行う場合なら、紙の利用明細が出力されてきますが、

 

 

全てインターネット上で取引を進めることができるSMBCモビット


ならこうした紙の印刷物が出てくることはありません。当然ながら自宅まで領収証や利用明細などの書類が送られてくるといったこともありませんので、こうしたところから家族にバレるといった可能性はほぼ無いといえるでしょう。このように、SMBCモビットではインターネットのもつ特性をフルに活用することで、様々なサービスを提供していますし、安定収入があればパートの借入も可能になってきます。

 

家族にバレないといったメリットもさることながら、いつでもどこでもネット環境さえあれば借入や返済といった取引についても自由に行うことができるのは、SMBCモビットならではの特徴といえるでしょう。また大手消費者金融の即日融資では数多くのニーズがあり利用者にも好評です。

SMBCモビットに申込んでログインする前に

SMBCモビットに申込んでログインする前に以下をチェックしておきましょう。

正社員やパート・アルバイト等で安定収入があればこちらのカードローン

SMBCモビットにログインする前にSMBCモビットとプロミスを比べて見てほしいと思います。ます審査ですが、どちらも個人与信貸付の老舗で銀行カードローンの保証業務もこなすほどの審査能力があります。SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスでは、三井住友銀行カードローンをはじめとする銀行カードローンの保証業務を多数引き受けています。

 

SMBCモビットの方は、保証業務は別会社に引き継いで現在は少なくなっていますが、審査能力に変わりはありません。審査能力があるというのは、

 

 

少ない年収の業態の方でもしっかり貸せる与信を見極める能力


ということになります。年収の高い方が妻に内緒で借入する場合などを除けば、ほとんどの方が少ない年収の業態の方に当てはまるのではないでしょうか?

 

パ−ト・アルバイトはもちろんそうですし、若い正社員も例外ではありません。審査に通らないと借入はできませんので審査能力の高いこの二つのカードローンで検討していきましょう。

審査能力の高い二つのカードローン
プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円
SMBCモビット

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円

収入のない専業主婦でも申込める銀行カードローン

SMBCモビットにログインする前に確認しておきたいことの一つに、

 

 

SMBCモビットでは収入のない専業主婦は申込めない!


ということがあります。SMBCモビットに限らず他の消費者金融でも収入のない専業主婦は申込めません。これは総量規制が関わってくるものなのでどうしようもありません。

 

 

では専業主婦はどこに申込めばいいのかしら?


それは総量規制対象外の銀行カードローンに申込めばいいのです。ただし、銀行カードローンの中にも専業主婦NGのところや、積極的に獲得していなかったりするところに申込んでも審査はとおりませんので、しっかり専業主婦用の借入可能額を用意した銀行カードローンに申込むのがセオリーです。

 

 

現在では金融庁の規制により、銀行カードローンでも専業主婦の申し込みはできなくなり、収入のない専業主婦本人の申し込みはカードローンではできなくなりました。


高額借りたいのでとにかく低金利が希望ならこのカードローン

SMBCモビットにログインする前に知っておかなければならない事に、

 

 

高額借入なら完全に銀行の低金利カードローンが有利ということです。


SMBCモビットでは借入枠に適応する金利表はありませんので、年3.0%〜18.0%の範囲から予測するしかありません。利息制限法の法律から予測すると、

 

 

  • 一  元本の額が十万円未満の場合 年二割
  • 二  元本の額が十万円以上百万円未満の場合 年一割八分
  • 三  元本の額が百万円以上の場合 年一割五分

なので、

申込 100万円超200万円以下 200万円超300万円以下 300万円超400万円以下
SMBCモビット ※年3.0%〜年15.0% ※年3.0%〜年15.0% ※年3.0%〜年15.0%

※ あくまで法律と照らし合わせた予測です。実際はSMBCモビットが審査した上で確定します。

 

ということになります。高額の借り入れや長期返済の予定の場合は金利は重要なチェック項目になりますのでしっかり比較しなければなりません。

SMBCモビットの利用を便利にしたいなら迷わずMyモビにログイン

SMBCモビットを利用してお金を借りた場合、会員専用サービス「Myモビ」への登録がおすすめです。MyモビではSMBCモビットの利用に役立つ様々な情報を用意しており、パソコンや携帯電話から利用することができます。

 

確認できる情報はMyモビを利用する端末によって異なる仕組みとなっていますが、いずれも共通するのはIDとパスワードを入力してMyモビにログインすることとなっています。もちろん利用する端末ごとにログイン用のIDが変わるといったこともありませんので、ひとつのログインIDで様々な媒体からMyモビを利用することができます。

 

Myモビにログインして確認できるのは、利用状況の照会や、※振り込みキャッシングの依頼などです。特に専用のATMを持たないSMBCモビットにとっては、銀行とのつながりが融資を受けるうえで非常に重要となってきます。そのため、実際にSMBCモビットでお金を借りるためには銀行口座まで振り込みをお願いすることになりますが、そのための操作が「※振り込みキャッシング依頼」となります。

 

このMyモビでは、パソコンと携帯電話とで確認できる情報や操作が異なりますが、※振り込みキャッシング依頼については携帯電話とパソコン両方から実行できる共通操作ですので、いつでもどこでもSMBCモビットに振込を依頼することができます。参考:SMBCモビットに無利息期間はあるの?逆にあるところは?

 

また、利用状況の照会についてもパソコンと携帯電話とで共通の機能となりますので、こちらもいつでも確認が可能です。Myモビの機能の中でパソコンのみの機能となるのが、返済シミュレーションや登録情報の変更です。

 

返済シミュレーションは、現在の返済状況や支払う金額の合計など、返済スケジュールをたてるうえで役立つ情報となりますので、少しでも返済を楽に進めたいということであればぜひ利用したいところです。このMyモビについては電話やローン申込機からSMBCモビットに申し込んだ人の場合はログイン用IDやパスワードの登録をしなければ利用することができませんので、忘れずに申し込んでおきましょう。

 

私の体験からするとSMBCモビットの融資スピードよりもプロミスでの即日融資の方がスピーディーでした。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

気になるSMBCモビットの審査

SMBCモビットの審査の流れが気になっている人は多いことでしょう。SMBCモビットの審査の流れはいたってシンプルです。なので、これから申し込みをしてSMBCモビットを利用したいと思っている方も、心配なく審査までたどり着くことができ、またその先の利用まで至ることができると考えらえます。

 

まずは一番最初に申し込みが必要になります。申し込みの方法としては、カード発行ありの申し込みと、ネット完結申し込みの二つの種類があります。状況や好みに応じてそのあたりは選択をするようにしましょう。そしてこの申し込み時に必要事項の記入や入力をし、審査に入ります。

 

審査は最短で30分ほどで完了し、そのあとには契約という流れになります。審査の中身としては、基本的には金融事故が過去にあるのかどうか、また安定した収入があるのかどうかなどそういったところを見ていきます。SMBCモビットの場合にはWEB完結申し込みでは電話連絡はありませんが、それ以外の申し込みの場合には在籍確認があります。

 

それをクリアできれば利用ができると考えられます。このようにSMBCモビットの審査の流れはいたって簡単で、時間もそこまではかかりません。難しいことも何もありませんから、かなり気軽に申し込んで審査を受けるということができるでしょう。

 

アルバイト、パートなどの方でも審査に通ることができる可能性はおおいにありますから、ぜひともSMBCモビットに興味があるという方は、参考にして申し込んでみてください。

SMBCモビットは自動契約機を上手く使え

SMBCモビットを利用することによって、即日融資を受けられるようになりますが、この方法を間違えると、次の日になって振込が行われることに注意してください。利用する方法によっては時間オーバーとなるケースがありますので、今の時間がどれくらいで、なお且つすぐに対応できるのかを考えて申込みをすることになります。

 

基本的に方法は2つあり、1つはネットから申し込みを行って、審査後に振込をしてもらう方法です。審査はそこまで遅くなりませんので、早い段階で申し込みを済ませておけば、すぐに融資を受けられるようになります。しかしこの方法では決められている時間までに審査を終わらせることになり、その時間をオーバーするような状態になると、次の日に振込が実施されるのです。

 

この時間は14時に設定されていることを考えると、遅くとも12時くらいには申込みを完了させて、審査を受けることになります。これが間に合わないという方は、自動契約機を上手く利用してください。審査が完了した時点で、カード発行の手続きを行うことができます。

 

自動契約機へ行けばカードが発行可能となり、手元にあるカードを利用することによって、様々な場所で即日融資を受けられるようになります。この方法なら20時くらいまで利用できる場合があり、審査さえ終わっていれば遅い時間でも対応することができます。自動契約機を上手く利用する方法が重要であり、最終的には時間を見ながら判断していくことになります。

WEB完結とは?

SMBCモビットにはWEB完結という契約方法が存在しています。このWEB完結は窓口に出向くことなく契約をWEBだけで完結させることが出来るサービスなので、自宅に居ながら全ての契約を行うことが可能になります。

 

WEB完結を利用する場合、三井住友銀行、もしくは三菱東京UfJ銀行の普通預金口座を保有していなければいけません。何故ならWEB完結は一般的なカードローンと違い、カードを利用せずに口座を使ってお金を借りたり返済したりするサービスだからです。

 

ですからWEB完結を利用するための必須条件として、口座の保有が必要不可欠となります。WEB完結の場合電話連絡もありません。これは電話確認の代わりに、社会保険証や組合保険証を確認書類として採用しているからです。

 

保険証には勤務先の会社名などが記載されているため、それで在籍しているかどうかを判断することになります。ですから会社が休みの場合でも在籍確認が出来るため、すぐに利用が可能になっています。契約にかかる時間は早ければ30分程度で終わりますし、SMBCモビットの会員ページから振り込み依頼を行なえば、登録してある口座へすぐにお金を振り込んでもらえるシステムとなっています。

 

返済も口座経由で行いますから、返済を忘れていて延滞や遅延が起きると言うことも無いので、とても安心して使うことが出来るローンではないでしょうか。注意点としてはカード自体が存在していないため必ず口座経由での融資となってしまいますから、その点だけは気を付けたほうが良いでしょう。

 

参考サイト:SMBCモビットの在籍確認なしで審査に通過できる?